長野・小布施いいとこだったよ。Part4

■ バックナンバー

Perfume遠征編(ネタバレなし)

Part1 長野到着〜仲町通り編

Part2 善光寺編

Part3 酒飲み編

 

 

小布施にGO

 

2日目は長野でも有名な観光地・小布施(おぶせ)に向かいました。小布施は子どものころに家族で行ったことがある場所です。小学生の時だったので記憶がぼんやり。

 

小布施までは長野駅から長野電鉄に乗ってむかいます。30分くらいかかるので、信州くらうどで各々ジュース・おやきを買いました。わたしはのむヨーグルトをチョイス。濃厚で美味しかったです!

 

 

長野駅のまわりは結構栄えてるんですが、小布施は田舎感が強かったです!駅もこのとおり。ここから見渡せる山々は「北信五岳」といい、飯綱山・戸隠山・黒姫山・斑尾山・妙高山が見渡されるそうです💡

 

▼ヤマァ〜〜

 

▼むかしの電車(?)が展示されてました

 

 

小布施にいくことは決めていたものの、どう小布施をまわるかはノープランだった私たち。駅の中でマップでも貰おうと探していたら、ボランティアの方に声をかけられました。小布施駅の駅舎内にはボランティア観光の相談にのってくださる方々がいました。マップを見ながらおすすめの場所や主要な場所を紹介してもらい、今回はそのとおりに行ってみました😊とてもありがたかったです!✨

 

▼駅前の広いロータリー

 

小布施駅から少し歩くと、素敵な街並みが広がります。雰囲気は違うけど、鎌倉や川越に近いかな。瓦屋根の建物が多く歴史を感じる一方で、新しくできたカフェがあったり、道も整備されているので「古めかしい」という印象はありません。

 

▼テラス席がある和カフェ

 

 

▼大人気の「栗の木テラス」行列ができてました!

 

 

ぷち探検!栗の小径

 

「小布施堂」という栗菓子のお店では、他にもカフェや酒造・バーなどが併設されています。その一帯を探索できるのが栗の小径

 

▼お店に隣接する木の門か、店内右側にある出口から小径に入ります

 

小径に入ってすぐロータリーと家屋があります。左手には「えんとつ」というカフェがあり、モンブランが食べられます。が!!!このモンブラン超絶人気らしく…私が行った時には整理券の配布が終了してました。整理券制ってことは、よっぽど人気なんだな👀

 

小布施は善光寺よりもはるかに人が多くて、ご飯にありつくのも一苦労でした。というか、ご飯食べずに長野駅にもどちゃったんですよね。小布施でご飯を食べる際は、結構並ぶことを覚悟しておいた方がよいです👆

 

 

小径の続きです。「えんとつ」を通りすぎると、道が細くなってきます。

 

 

 

 

小径をぬけると、葛飾北斎の美術館「北斎館」のあるエリアに出ます。ここにもレストランやワゴン、お土産屋さんがあります。

 

▼小径の終着点には大木が

 

甘味が食べれたり、お土産が買える「北斎亭」。ここで栗菓子のお土産を買いました👍

 

 

 

北斎館に行ったよ

 

せっかくなので北斎館にも入りました。

きたる2019年、パスポートのデザインが北斎の「冨嶽三十六景」になります。それを記念し、北斎館では「北斎VS北斎 冨嶽三十六景×富嶽百景」という企画展が開催されていました(※企画展は2018年11月25日で終了です)

 

 

「画狂人」と自称していた北斎は、富士山という1つのテーマで膨大な数の絵を描き残しています。さすがは画狂人!画狂人ってすごいパワーワード!展示の途中にはフォトスポットもあって、まるで北斎の絵の中に入ったような写真が撮れます。浮世絵ってなんだかんだ結構好きかも〜と思ったりしました🍵

 

この後は長野駅に戻り、駅ナカのお店でお昼をとりました👌とにかくいくらが食べたかったのです。

 

▼この輝き…

 

お土産を探していたらいつの間にか結構時間が経っていて、ちょっと急ぎ足で新幹線へ。無事、なにごともなくお家へ帰りました👏

 

 

お土産はこんな感じよ

 

今回買ったお土産の写真、ちゃんと撮ってみました!

 

 

・Future Popタオル(Perfumeグッズ)

・雷電カンヌキIPA(ビール)

・軽井沢高原ビール Brown IPA

・信州浪漫(ビール)

・しいたけスープ

・小布施浪漫 フィナンシェ

・小布施浪漫 ソフトクッキー

・善光寺のポストカードっぽい何か

・北斎のポストカード ×2枚

 

「小布施浪漫」は「栗の木」のお菓子です。バラ売りもあったので、フィナンシェはバラで1個買って、ソフトクッキーは家族用に箱で買いました🌰この中で一番良かったのはしいたけスープです。唐辛子?がちょっと入ってて、飲むと体がポカポカするんだな、これが。もう全部飲みきっちゃったから、また見つけたら買います🔥

 

ビールは後日美味しくいただきました😋

 

▼メッチャカッコイイデザインで賞

 

▼前回行った時は夏限定でしたが、今回は秋限定がでてました🎉

 

2ヶ月くらい経っちゃいましたが、長野・小布施の旅レポートはこれにて終了です!

Perfumeのライブ遠征のための長野でしたが、思った以上にがっつり観光できて嬉しかったです✨

 

Perfumeの方は12月の追加公演に無事当選しました🎉ので年内また最後にぶちあがってきます!今からたのしみ〜!

長野・小布施いいとこだったよ。Part3

■ バックナンバー

Perfume遠征編(ネタバレなし)

Part1 長野到着〜仲町通り編

Part2 善光寺編

 

 

信州くらうど、最高🎉

 

今回の旅行では長野駅の駅ビル「MIDORI」を大活用しました。お土産や軽食も買えるし、なんといっても立ちのみスペースがあるのです!ハクシュッ!👏たった2日しか滞在してなかったのに、何度MIDORIを利用したことか…感謝🙏

 

▼私が飲んだのは「ナイアガラ」。ぶどうジュースみたいで美味でした🍷

 

ラインナップはワイン、日本酒、ビールなど。おつまみも販売しています。ふらっと信州のおいしいお酒が飲めるの、ほんとサイコーでした…。ライブ前の景気づけに飲みましたが、新幹線の待ち時間に立ち寄ってもいいですね!このエリアには立ちのみスペース以外にもお酒やお土産を販売しています。今回はホテルの晩酌用のお酒もたくさん買いました🍶

 

おやきのテイクアウトができるお店もあるので、2日間で1コずつ食べました。

父が長野出身なので昔からおやきを食べていたんですが、当時は野沢菜とかなすとか嫌いだったんです(野菜だいっきらいだった)。だからいやいや食べていたという…。笑 今は変わり種も多いようで、初日はチーズ味を購入。2日目は原点回帰で野沢菜を食べてみたら、すごく美味しく感じました。味の好みって本当かわるなぁ〜としみじみ。野菜の甘みとか悪だと思ってたけど、野沢菜の甘みを美味しいと思えた…成長…。

 

 

夜は飲み屋でかんぱいっ🍺

 

信州くらうどに行った後は、ホテルにチェックイン→Perfumeのライブ。Perfume最高ナイトでした…👏 感動さめやらぬ中、帰りのシャトルバスにのって長野駅へ。居酒屋の予約時間よりも早かったので、0次会で近くのお店に立ち寄りました。ふらっと立ち寄ったお店がめちゃめちゃ当たりでした。

 

 

秋は日本酒がおいしい季節らしく、ひやおろしの中でも貴重なものを3つ選びました。左のなんてワインみたい。おしゃ〜。飲み比べセットを注文して、みんなで回し飲み。やっぱりいい日本酒はおいしい…( ˘ω˘) そしてジビエの串盛りを頼んで、初の熊肉・鹿肉・猪肉に挑戦!案外熊肉は平気だったかも。くさみはそこまでキツくない印象でした。

 

ササッと飲み食いし、次に予約していた「はちべい」へ。郷土料理が食べられる&究極のレモンサワーがあるということで、このお店に決めました。究極のレモンサワーがこちらです。

 

\ばぁぁぁああん/

 

 

めっちゃレモン連なってる〜〜〜!笑

迫力満点でみんなでキャイキャイ盛り上がりました((o(´∀`)o))キャイキャイ

 

▼凍っているだけなので、ガシガシと沈めていきます

 

一度頼んでしまえば中を注文できるので、永遠にレモンサワーが飲めます✨

とってもおすすめの逸品です!

 

この後はお店が閉まる頃まで飲んで、豪勢にタクシーでホテルまで戻りました。旅っぽい〜!

次は小布施への観光編です💨

更新、めちゃめちゃ時間があいてしまった!思い出せるかな〜〜〜!

世はまさにテイクアウト・ドリンク時代

最近ハマっていること…それはおしゃれカッフェでドリンクをテイクアウトすること。

ものすごい、ようやく時代に追いついた感がすごいッッ。

 

▼わたしが今更ドリンクにハマった理由はこちら

1. 好きなYouTuberさんがよく紹介してるから行きたくなった

2. コーヒー、ミルクティー、極甘ドリンク以外のものが増えた

3. 小腹を満たすのにちょうどいいって気づいた

 

コーヒーとかミルクティーとかペチーノ的な超絶甘い飲み物って、そんな好きじゃないんです。でも最近台湾系のタピオカティーのお店すごい流行ってるじゃないですか。ミルクティー以外も種類が結構あって、甘さも自分でカスタムできるので最高なんです。

 

あとは最近涼しくなって(もう今や寒いけど)朝早く起きてカフェで朝活できる余裕がうまれたというのもあります。ちょっとしたご褒美感があって、すごいね、最近自分の生活を潤わせています。うるるん…。

 

てなわけで、最近テイクアウトしたお店・ドリンクを載せていきます👐

 

ゴンチャ @IKSPIARI

 

 

もうこれはタピオカ界でいちばん有名なお店ですね。どこの店舗も激混みらしいです。わたしのタピデビュー店でございます。JKやらJDがめちゃくちゃ並んでたんだけど、強い気持ちを持って並びました。屋台で飲むタピオカとは違う…と衝撃を受けました⚡

 

 

春水堂(チュンスイタン)@飯田橋サクラテラス

 

 

台湾カフェでフードも販売しています。飯田橋という場所柄もあると思うのですが、そこまで行列はなく、サクッと買えました。ただゴンチャより苦い印象。甘くない感じでカスタムしていったらハイパー苦かったです。次はカスタム要検討!

 

 

LEMONADE BY LEMONICA @渋谷ストリーム

 

 

最近マイブームの渋谷ストリーム。このお店は夏に軽井沢に行った時、アウトレットにワゴンで出店してたんですよね。それが印象的で、渋谷ストリームにできたと知ってからずっと行きたかったところ💡レモネード自体は結構甘め。販売スペースとは別にフォトスポットもあるのだ。

 

 

sonna banana in八丁堀

 

 

これは大好きなYouTuber「PARASTICA」のお二人がおすすめしていたバナナジュースのお店🍌バナナ製品に目がないので、ぜひとも飲みたいと思っていました!め〜〜〜〜っちゃくっちゃ美味しかったです…。お砂糖入ってないのにすごく甘くて、ドロッとして飲みごたえもある。舞浜いくときに途中下車して(京葉線沿い)買っていくの良さそう💘

 

 

一芳 @浅草店

 

 

浅草行った時に「タピオカ屋さんないかな!?」って探したらありました🎉 浅草公会堂の並びにあります。"かずよし"って読みたくなる("イーファン"っていうらしい)。わたしはレモン緑茶にタピオカトッピングにしました〜!おいしかった!

 

 

【番外編】東京ディズニーシーのハロウィンドリンク

 

 

ディズニーシーで飲むドリンクってアルコールオンリーだったんですが、今季のシーのソフトドリンクが美味しそうで…😋 このスパークリングはほんっとに美味しかったです。タピオカも黒糖みたいな味がして、今回紹介したタピドリンクの中ではダントツでした。

 

個人的には 1位 シー 2位 sonnna banana 3位 ゴンチャって感じです。ゴンチャとか春水堂は種類も豊富なので、これから色々試していくぞ〜。

長野・小布施いいとこだったよ。Part2

■ バックナンバー

Perfume遠征編(ネタバレなし)

Part1 長野到着〜仲町通り編

 

善光寺は見どころたくさんだよ

 

仲見世通りを抜けると、突き当りには有名な善光寺があります。土曜日にいったのですが、そこまで人は多くなかったです。「長野といったら善光寺だね〜」くらいのノリで行ったのですが、見どころがたっくさんありました!

 

善光寺境内の中にはいくつか建物があります。入り口にあるのが山門です。山門の中に入ることができて、長野の景色を一望することができます。

 

 

▼山門から見た仲見世通り

 

▼こちらは反対側。前にあるのは本堂です。

 

そして山門の先にあるのは本堂です。ちなみに当日はくもりだったので、アプリで青空にしてみました。これだけ他の写真と色味が違くて、うそくさい感じになってしまった笑

 

▼本堂だよお!

 

本堂の中は撮影禁止だったので写真はありません。善光寺のあらゆるところに卍マークがあります。つい若者気分で「マジ卍」と言ってしまうアラサー…(^^)中には仏像があるのですが、装飾品が非常にキレイで、一般的なお寺よりも豪奢な感じがしました。

 

そして善光寺にいったら絶対にやってほしいのが「お戒壇めぐり」です!「お戒壇めぐり」とはこんなもの↓

お戒壇巡りとは、瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かる「極楽の錠前」に触れることで、錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。 ( 信州善光寺 ホームページより)

 

かんたんに言うと、本堂にある仏壇が飾ってあるところの床下に入って「極楽の錠前」に触れる というもの。しかもこれ真っ暗闇の中を歩くんです!ほんと、光一切なし。壁に手を触れながら歩いていくんですが、まっすぐな道でもなくて、ぐにゃぐにゃ曲がったりもします。こんなものが待ち受けてるとはつゆしらず、ノリでいったらなかなかの恐怖でした。極楽の錠前にはちゃんと触れました〜!

すっごい非日常的な体験でたのしかったけど、結構こわい。アドベンチャー感がすごかったです!暗所恐怖症の人は絶対にやめたほうがいいです✋

 

 

おそばをちゅるり

 

善光寺からいったん離れ、お昼をとることにしました。長野といったらおそば!善光寺近くの「門前そば ももとせ」さんに入りました。

 

 

"門前" というように、ほんとうに善光寺のすぐ目の前にあります。かなり良い立地なので老舗かと思いきや、2018年3月にオープンしたばかり🎉外観はご覧のとおり、内観もとてもキレイでした。

 

▼注文した鴨そば。美味しかった…

 

おいしゅうございました🙏一度まったりして、また境内へ戻りました。

 

資料館で探検

 

境内へ戻り、経蔵へ向かいました。経蔵にはコマのような形をした"輪蔵"というものがあり、付随した取っ手を押すと、輪蔵自体がまわります。まわすことで『一切経』をすべて読んだのと同じくらいの徳が得られるそうです。この輪蔵めっちゃくちゃ重いので、一人でまわすのは無理でした。みんなで協力してまわす必要があって、わくわく感がありました☺

 

有料の参拝エリアは山門・本堂・経蔵で、どこを見るかによってチケットの料金が変わります。そこまで値段も変わらないので、今回は全部コースにしてみました。経蔵を見たところでスタッフの方に「このチケットで資料館も見れるよ〜」と教えてもらい、その足で資料館へ行きました。

 

▼日本忠霊殿・善光寺史料館

 

三重塔になっている資料館は、なかなかに見応えがありました。一文字だけ写経するコーナーがあったので、チャレンジしてみましたが、3角目くらいで早速文字を間違えました(つд⊂)エーン

 

善光寺でそこまで時間を潰せると思っていなかったのに、気づいたら結構時間が経っていてビックリ!ライブに行く前にホテルにチェックインする予定だったので、少し足早に善光寺を後にしました。が、仲見世通りでばっちり足止めをくらう。笑

 

だってジェラートが美味しそうだから〜〜〜!💘

 

 

友だちが頼んでいたピスタチオがめっちゃ高かった記憶。分けてもらったら高いだけのクオリティでした👏✨とっても美味しかった!ソフトクリームよりもジェラートのほうが好きかもしれない。

 

さて、善光寺編は以上でございます🙏お次は長野の酒・食編です!どろん。