Perfume 7th Tour2018 Future Pop in NAGANOに行ったよ

先日から始まった「Perfume 7th Tour2018 Future Pop」、Perfume初の長野公演から始まりました👏

わたしは2日目(9/22)に参戦してきました🎉今回は初の見知らぬ土地への遠征。Perfume自身も長野公演ははじめて。ということで、『はじめてのPerfume遠征 in長野』をテーマにレポートしていきます。公演内容はネタバレNGなので、主に遠征メモって感じです!

 

 

チケットゲットから宿の確保

 

長野公演は穴場だったようで、PTAの抽選一発目であたりました(ヨコアリは何回やっても外れたよ…👼)。はじめてPTA経由でツアーのチケットをとりましたが、システム手数料的なものは発生しないし(決済・配送手数料はあります)、何よりチケットがすごい!Future Popのビジュアルがプリントされてあって、永久保存版でした。

あと席も、はじめて1列目になりました…(アリーナではありませんが)。当日はじまる前はドキドキしすぎて何とも思わなかったけど、1列目ってすごいよねぇ。入ってよかったPTA。

 

今回の長野公演は3連休の初日。新幹線や宿が埋まるのは時間の問題なので、チケット確保した後すぐ(7月の頭)にとりました。おかげで宿・新幹線代含め20,000円ぴったりでとれました!すごい!長野は東京から近いので新幹線代もそこまでかからないし、宿の価格帯も全体的に低いように感じました。

 

今回の宿はホテル国際21 長野です。3人部屋のお部屋だったんですが、とてもキレイで快適でした✨

 

 

持っていって便利だったもの

 

新幹線・ライブのチケットを入れるビニールタイプのスライダーケースがめちゃくちゃ便利でした!途中観光もしたので、参拝チケットとか、小さなパンフレットもこの中に入れて折ることなく持ち帰れました👏

ビニールタイプだと薄いのにグニャグニャしてないので(モノにもよると思いますが)、かさばらない・折れないという。

 

▼ネットで探すといろんな柄がありました👀

 

あとはサコッシュ(めっちゃ小さい薄手のバッグ)もおすすめです。旅行の時は、大浴場や食事に出る時に必需品だけ入れて身軽に出かけられます。普段もコンビニ行く時とか、よく使ってます👌またサコッシュの前ポケットにチケットを入れておくと、なくさない・出しやすい・手がふさがれないので非常に便利です!

 

▼サコッシュ便利すぎる

 

旅行は終盤にかけてドンドン手荷物増えてきますからね。手をあけておける・大事なものを保管できるアイテムはおすすめです!

 

 

長野ビッグハットへのアクセス

 

今回のライブ会場は「長野ビッグハット」です。最寄り駅はJR長野駅ですが、ビッグハットまではかなりの距離があります。車やバスを使っても10分くらいはかかる場所です。歩くと20分くらい。

 

▼地下鉄なども通ってないようです

 

今回は特別シャトルバスが出ていたため、それにのって向かいました。長野駅の下にPerfume用シャトルバスのチケット販売所が設けられており、片道400円・往復700円で販売していました。とても便利でしたが、道が渋滞していてなかなか進まず、10分でいけるところを20分〜25分くらいかかっていたようです。

 

体力・時間に余裕のある方は、歩きで行ったほうがイイかもしれないです💡ただ、帰りはライブ疲れもあると思うのでバスがいいですね。帰りはバスで!と決めてる場合は、片道チケットを事前に用意したほうが良さそう。

 

多くの人がシャトルバスを使っていたようで、終演後はバスを待つ長蛇の列ができていました。ですが、本数がめちゃめちゃ多かったので、そこまで待たずに乗車できました。20時終演で、20時半ごろには駅につけました👏

 

物販について

 

バスの混雑から到着が予想より遅れてしまい、物販には結構な列が…。スタッフさんからも「開演時間に間に合わない可能性があります」とのアナウンス。オワッタ…と思ったんですが、わりとすいすい列が動いて10分くらいで買えました!ラッキー!

 

 

”Perfumeの物販は列ができない” ってずっと思ってたんですが、どうやら今回はツアー序盤だったこともあり、いつもより列ができている印象でした。ネットで買って家から着てくる人も多いと思うんですが、ネット販売もツアー初日と同日だったので、その戦法は使えませんでした。

 

いつもタオルとTシャツくらいしか買わないビギナーなのですが、がっつりグッズ欲しい!って方は早めに行ったほうが吉です。私が見た時は、サーマルプルオーバー(紺のパーカー)が売り切れでした。

 

アスマート公式ページより(以下はキャプチャ時点の情報です✋)

 

【おまけ】ライブぶちあがり曲一覧

 

今回一緒にいった友だちの一人がPerfumeライブ初🎉 だったのですが、ライブで盛り上がる曲を事前に教えてあげたら良かったな〜とも思いました。ということで、パヒュライブビギナーさんに送る!知っておくとぶちあがれる曲をご紹介します。

 

・Party Maker

・FAKE IT

・Miracle Worker

・GLITTER

・Pick Me Up

・だいじょばない

・edge

・ワンルーム・ディスコ

 

ディスコ系は聞いたことある人も多いと思うので、その他の曲を要チェックするのがおすすめです👌

 

行ってよかった長野FP

 

終演時間も20時だったので、新幹線で帰れた人もいたと思います。わたしのように長野の地酒で盛大に打ち上げた方も多いでしょう🍶 遠征ビギナーにとっては新幹線で行ける距離はありがたかったです!

そして長野…めっちゃいいところでした。観光もがっつり出来たので、そのレポはまた別で👌

 

■ ネタバレなしのライブ感想

・PTAのコーナーは「胃腸の湯」

・3人ともめっちゃハイテンションだった笑

・友だちがPerfumeのかわいさを知ってくれた(大歓喜)

・追加公演発表でテンションがふりきれた…ヨコアリ頑張って応募する!

 

「Future Pop」ほんっとに大好きなアルバムです。Perfumeのアルバムでは「GAME」と「JPN」が二強だと思うんだけど、「Future Pop」で三強になったな…という印象です。メンバーにとっても特別なアルバムなんだなってことが、MCからも伝わってきました。ヨコアリあてるぞ!

 

▼最高のアルバム!フューチャーポォオップ

BENTO おべんとう展に行ってきたよ。

 

少し前に上野の東京都美術館で開催している「BENTO おべんとう展」に行ってまいりました。

人には見せられませんが、平日は毎日お弁当を作っています。夏休みに入ってお弁当から遠ざかっていたため、「夏休み後もお弁当作りがんばるか!」という気持ちもあり、行ってきました。

 

最初にお弁当の歴史から始まります。数々のお弁当箱が展示しており、日本で昔使われていたものから海外のものまでありました。梅干しを入れすぎて、穴のあいてしまったものも。笑

 

娘のイラストをもとにお弁当を作った方の展示もありました。このイラストべんとうが、なかなかに面白かったです!子どもの想像力って豊かなんだな〜(*^ ^*)

 

 

フロアはかわり、体験ゾーンです。マライエ・フォーゲルサングさんの「intangible bento」という作品です。上から見ると蜂の巣のような、細胞のような形をしてます。

 

こちらでは音声ガイドを事前にもらって、各ボックスの中に入ります。"おべんとうの精霊" の声を聞きながら、普段とは違う視点でお弁当を再確認していきます。音声ガイドはこども向けとおとな向けでわかれています。話してる内容が結構難しくて、途中からこども向けの音声ガイド聞いてましたww

 

 

ひとつひとつのエリアが紙で仕切られているため、「次に何があるんだろう?」と少しわくわく。

 

▼おべんとうの精霊、キャワ〜

 

次は北村潤さんの「おすそわけ横丁」。お弁当でもおすそわけってありますよね。その "おすそわけマインド" を考える空間として、北村さんが考えたのがこちらの展示。展示内にはところせましとモノが置いてありました。

 

 

▼「たとえば、お弁当の中身を友だちと分け合いながら食べる時のような。」

 

 

実際におすそわけを体験することもできます。

 

▼おすそわけの受付広場になっています。

 

そして最後のエリアでは、映像作品が展示されてました。森内康博さんの「Making of BENTO」という作品です。この大きなお弁当箱では、映像制作にとりくむ中学生を追ったドキュメンタリーが流れています。

 

小さなお弁当箱もおいてあり、お弁当箱をのぞくと中学生がつくった映像作品を見ることができます。私が見たのは、カリスマ生徒会長は無類のみょうが好き!というエピソード。笑 ほほえましくて、かわいかったです。

 

 

夏休み期間中の展示ということもあり、小学生くらいのお子さんから大人まで楽しめるような内容になっていました。お弁当という、身近なもの・身近であったものを、いつもとは違う視点から再発見していく展示でした。

 

 

THREEのマニキュアぬりぬりだよ。

手の爪は時々しか塗らない派なのですが、足の爪はコンスタントに塗っていたりします。足の爪のほうがマニキュアがはがれにくいのでね!むやみやたらにTHREEのマニキュア(ネイルポリッシュ)があるので、今回は今まで塗ってみたキュアキュアをご紹介しようと思います✋

 

 

THREEのネイルポリッシュのよいところ

 

私は姉がTHREEのBAだった影響で大量のネイルポリッシュがあるのですが、やっぱり100均とは違います!速乾性も高いし、何より長持ちする。ずぼらなのでトップコートを塗らないんだけど、それでも足の爪はものすごく長持ちしますね。手の爪もある程度は長持ちします。それに色もスモーキーなカラーが多くておっしゃれです!ちょっとしたプレゼントにもすっごくおすすめです。

 

 

色を紹介していくよん

 

▼ネイルポリッシュ37 JEWELED JOUENEY

 

発色のいい深いグリーンです!おしゃ、おしゃぁ〜〜。個人的には秋っぽいイメージですね。こっくりした色。加工してしまうと実際の色味と変わってしまうので、下にノー加工の写真をのせておきます💅

 

▼実際はこんなよ

 

 

▼ネイルポリッシュ35 NINTH WAVE

 

さわやかなブルーでとても夏っぽいイメージです!↑では色がじゃっかん飛んでいるのですが、実際はもう少しスモーキーなカラーです。服ではなかなか取り入れられないカラーなので、とっても映えます!

 

▼実際はこんなだよ

 

 

▼ネイルポリッシュ36 SAIL AWAY

 

グアムに行ったときも塗っていたさわやかなブルー。群青色っていうのかな?かわいい〜〜ね。ボトルだとじゃっかん濃いのですが、塗ってみるともうちょっと薄い感じかな!

 

若干薄めのカラー。似ていますが、こっちのがくすんでますな。

 

▼実際よ

 

 

▼ネイルポリッシュ27 SONG OF DUSK

 

パープルでぇす!ちょっとこれも色飛びすぎたので実際のカラーをご参照くだされ。私は肌が若干黒いのでそこまで似合わなかったけど、色白の人にはすごく良いカラーだと思います💡

 

▼実際のカラーです

 

 

↓酷似していますが、別カラーのもの。こっちのほうが発色がいいかも。

ハロウィーンシーズンにはいい色かも!

 

 

 

▼全カラー並べるとこんなよ

 

 

ブルーやグリーン系の色が多かったのですが、並べると全然違いますよね。かわいい〜〜〜スモーーーキィイイイ!ブルー系は夏にぬってサンダルと合わせるのにハマりました😆 これからの寒い季節では手の爪にぬって、ファッションのアクセントにするとよいかなと思います。

 

今回紹介したカラー、もしかしたら今販売してないものもあるんですが、総じてTHREEのマニキュアは質がいい!冒険カラーも買ってみると楽しいかもですね。

 

▼冒険もできるしベース色もあるセット〜!

 

▼このベースのセットとかめっちゃ使えるね!

これから寒くなってくるので足の爪を露出する機会はほとんどないのですが、足の爪をぬることでテンションがあがる!と私は思ってるのです(*^.^*)自分だけの楽しみというか…ね!ネイルポリッシュは各1,800円なので、普通のマニキュアに比べるとかなりの贅沢…ではありますが、長く使える商品なので自分へのご褒美にもよいです!

他にも色があるので、今後もちょくちょく試していきま〜す👍

軽井沢でお避暑。Part4

■ バックナンバー

Part1 ホテルのお部屋 紹介編

Part2 軽井沢星野エリア編

Part3 ホテルバイキング編

 

旧軽井沢銀座で街散策

 

2日目はホテルでの朝食ビュッフェを食べ、ホテルのバスにのって軽井沢駅まで。軽井沢駅から、一般のバスにのって旧軽井沢銀座へ向かいました。当初はおそば食べたいと思ってたのですが、ビュッフェでお腹がたまりすぎて、結局お昼はとらず。お土産を探しに、あちこちを見て回りました。

 

まずは銀座の入り口にあるパン屋さん SAWAMURA。イートインスペースがかなり広くて、テラス席にはワンちゃんがたくさん。今回は見るだけ…。

 

 

▼珍しい形のカレーパン!今さら食べたくなってきた…

 

銀座の奥まったところには、老舗パン屋さん浅野屋も。ここが本店なんですね〜!中はジブリ感漂うレトロな雰囲気で、お客さんでひしめきあっていました。SAWAMURA同様にパンは買わなかったのですが、東京帰ってから浅野屋にいきました。笑

 

▼赤い看板がかわいい〜

 

お土産も買い終え、私は軽井沢高原ビールのシーズナルを購入しました🍺 飲み歩き!夏限定のSession IPA〜〜!軽井沢高原ビールは都内で取扱が少ないんですよね。季節限定のは都内じゃ売ってないんじゃないかな?(銀河高原ビールなら見るけど。と思ったら銀河高原ビール、ヤッホーの傘下にはいってたΣ(゚Д゚)

 

▼オーガニックのもおいしかった*

 

▼予想以上にフォトジェニックに取れてしまって嬉しい

 

 

軽井沢ニューアートミュージアムにいったよ

 

今回一番楽しみにしていた場所「軽井沢ニューアートミュージアム」!軽井沢駅と旧軽井沢銀座のちょうど間くらいにある、現代アートの美術館です。旧軽井沢からギリギリ歩ける距離だったのでビールを片手に向かいました。避暑地といえど、晴れると日差しがとっても強かったです(ビールパワーで乗り切った🍺)。

 

外観から草間彌生感がでています。↑のビールの写真も、ニューアートミュージアム前で撮ったもの。

 

▼カフェも併設されてます

 

▼入り口。 KaNAMという略し方らしい。

 

2階建ての施設となっており、1階は無料の展示や図書スペース、カフェ・ショップがあります。2階は企画展のようで、有料エリアになります。

 

▼オシャレ図書館。ソファも随所に置いてあるので、超リラックスできます👌

 

日曜日ということもあり、子供向けのワークショップを開催していたり、下の写真のように風船を持った長身のピエロ(?)がいました。よ〜く見ると顔が見えるんだよね。笑 建物自体は小さいのですが、来た人が楽しめるよう工夫されてるな〜と感じました。

 

 

一緒に写真も撮ってくれます。

 

 

この美術館では、世界的にも珍しい美術館での挙式ができるんです。美術館の奥の庭が教会になっていて、今回はスタッフの方が案内してくださり新郎新婦の控室まで見せてもらいました。(突然の式場下見…笑)

 

ジャン=ミシェル・オトニエルのハートのオブジェが手前にあります。オトニエルさんの作品は、六本木ヒルズやハラ・ミュージアム・アークにもございます👀

 

 

私達が行った時はプロのカメラマンさんがいらっしゃって、写真を撮ってもらいました。一人ずつ写真を現像してもらい、記念にお持ち帰り。運が良ければ遭遇できると思います💡

 

▼このオブジェの下で写真を撮ってくれました

 

こちらが「白樺とガラスのチャペル」です!写真だと天井にネットがかぶさっているため、少し暗いんだとか(これでも十分明るく感じます)。有名な建築家・隈研吾さんが手がけたチャペルです。神々しい〜👏

 

 

ちなみに風が強いとチャペルへ続く自動ドアが動いていないそうです。スタッフの方に声をかければ入れてもらえると思うので、立ち寄った方はぜひチャペルも見てみてください\(^ ^)/

 

 

▼ミュージアム入り口にある小さいオブジェ。

 

▼チャペル側から見た館内

 

 

帰りはOH!LA!HO BEER

 

美術館に行った後はアウトレットで物色したりしました。なんやかんやでギリギリの時間に駅について、最後にオラホビールと駅内にあったPerch Bakeryでフォカッチャを買いました🍺

 

 

▼オラホもおいしい…!

 

軽井沢から東京まではほんと一瞬でした( ˘ω˘)

信州は地ビールも多いし、お野菜も肉も美味しいのでほんと好きなんですよね〜。実は今月も長野に行く予定があるので、とっても楽しみです!今回の旅は避暑がメインでがっつり観光というよりは、ゆったりした旅でした🌱ちゃんちゃん。