軽井沢でお避暑。Part2

■ バックナンバー

Part1 ホテルのお部屋 紹介編

 

ハルニレテラスでランチ🍝

 

1日目の目的地は軽井沢星野エリアです✨軽井沢星野エリアとは、星野リゾートが運営する複合施設です。こちらには星のや軽井沢星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート という宿泊施設がある他、温泉・教会・ショッピングエリア等があるんです!

ここ数年軽井沢にくる時は毎回立ち寄っている、お気に入りのスポットです。本当は泊まりたいところではあるんですが、なかなか難しい…。笑

 

▼泊まってみたいよね…

 

通常は軽井沢駅からシャトルバスが出ているのですが、お盆の混雑時期であったためシャトルバスは運行中止に。軽井沢駅から出ている路線バス(西武観光バス)を使ってむかいました。

 

まずはハルニレテラスというショッピングエリア内のレストランでお昼をとりました。「イル・ソーニョ」というイタリアンのお店です。施設内にはいくつかレストラン・カフェがあるのですが、一番お蕎麦屋さんの「川上庵」が混んでいるようでした(軽井沢にくるとお蕎麦食べたくなるの、わかる)。「イル・ソーニョ」は少し並んだものの、比較的すぐに入店できました。

 

通されたお席は2階で、真ん中には窯のようなものがありました。店内には絵がかざられていたり、壁紙が木の絵だったりで、シンプルながらもポップな雰囲気がありました。おしゃれぇ〜。

 

▼イル・ソーニョのオリジナルビール!キンッキンで美味しかった…

 

私が頼んだのはパスタランチセット。サラダ・パンがついています。パスタはカルボナーラを注文しました。ベーコンとチーズがたっぷり入った重めのカルボでした。とても美味しかったです〜!他にも長野のお野菜が使われたパスタや、ピザもありました。デザートピザも気になったけど、お腹に余力なし\(^^)/

 

 

お腹も満たされたところで、少し歩いて教会エリアに行くことにしました。

 

 

土日の落とし穴!教会トラップ

 

不穏な見出しをつけました。笑

星野エリアは道路をはさんで両サイドに広がっています。片方には先程ご紹介したハルニレテラスや星野温泉 トンボの湯など。もう片方は宿泊エリアと教会エリアが広がっています。歩いて行動するのも全然可能な距離です。

 

教会エリアには「軽井沢高原教会」と「石の教会 内村鑑三記念堂」があります。軽井沢高原教会については、夏のシーズンはにキャンドルナイトも開催されます。でも実はこのエリア、いろ〜んな落とし穴があるのです!

 

 

エリアに向かうまでは、↑のように風情ある光景が広がっています。マイナスイオン…!でもここ、ゆるやかな斜面になっているので、しばらく歩いていると結構疲れます…。軽井沢きてから汗かいてませんでしたが、ここでファースト汗かき。

 

道なりに添っていくと左手にすぐ教会が立っているんですが、木に覆われているため全容は見えません。さぁ〜教会のぞいちゃうぞ〜★と思ったら、結婚式中で入れませんでした…。入り口には結婚式終わりを待つ観光客たちがゾロゾロ。

 

▼右の方に教会があります。左に見える屋根は新郎新婦のフォトスポット

 

入れないのか〜と残念に思って、内村鑑三の方へ向かいました。が、道を間違えて盛大に坂をくだってしまい、駐車場にたどりつくという大失態…。汗かきながら再び坂をのぼり、正しいルートを進んだところ、またしても結婚式!!!道を間違えたこともあり(自分のせい)「星野のバカ!」状態(;;)

 

■ 教会エリアの注意点

・土日は結婚式が多いため、見れないことが多い

・石の教会はそもそも土日 7:30〜8:30 しか見学できない

 

星野エリアに来て思ったのが、宿泊者をものすごい優先してるなぁ〜ってこと(当たり前だけど)。教会エリアまで坂道になってるし、入り口に本日のスケジュール貼ると親切だよなぁ〜と思いました。それかSNSで告知とか。

キャンドルナイトも最初は行こうと思ったのですが、帰りのバスがないので断念しました。シャトルバスさえ出してくれれば…。でも人気エリアだからとんでもないことになっちゃうんだろうなぁ。だったらいっそのこと、全部宿泊者限定にしちゃえばいいと思うんですけどね。行かれる方はお気をつけください✋

 

 

ジェラートで休憩

 

教会エリアに別れを告げ、再びハルニレテラスへ。とりあえず冷たいものを食べたい〜!ということで、ジェラートを食べることにしました。「HARVEST NAGAI FARM」に行きました。

 

▼ミルクバナナとほうじちゃミルク

 

今回選んだのはミルクバナナとほうじちゃミルクでしたが、他にもベリー系のヨーグルト・ピスタチオなどの最近流行りの味から、コシヒカリ・塩ミルクなど他ではなかなか見ない味も。ほのかな甘味でペロリと食べました。

 

▼店内から見える木々の緑がよい〜〜

 

どこでもばえるな!?と思って写真撮りまくっちゃった。笑

お店の横に川に近いウッドデッキがあったので、そこで川を見つめながら食べました。自然感じる…。

 

 

この後はハルニレテラスの各ショップを見てまわりました。おしゃれなコーヒー屋さんや、雑貨屋さん、キャンプグッズのお店など。

 

▼キャンプグッズのお店でみた壁の飾り。すごい!

 

 

なかなか帰れまテン

 

一通り星野エリアをたんのうしたので、そろそろ帰ろうか〜ということに。旧軽井沢へ行こうと思ったのですが、不運にも次のバスは旧軽井沢を通らない…。バスは1時間に一本…\つんだ〜/色々ルートを検索したのですが、かなりの遠回りになって時間がかかるので、この日は旧軽井沢に行くのは諦めました。

 

バスは30分以上待ちましたが、どんどん人が並んでいくのでその場を離れることができず…。いつもは星野のシャトルバスがあるらしいんですけどね…(募る星野へのにくしみ)

 

この後はアウトレットで洋服を物色しました。勢いで服買いそうになったのですが、ふと我に返って買いませんでした。セ~~フ。

 

 

Part3に続く!

軽井沢でお避暑。Part1

お盆休みに軽井沢へ旅行にいってきました〜。何度行っても楽しい場所、それが軽井沢🍵行くのはなんやかんやで3,4年ぶりでした!

 

新幹線でゴーゴー

 

今回の交通手段は新幹線です。疲れたくないのでバスはやめました。特に帰りは世間的には夏休み最終日だったので、道路すごい混んでたんだろうな〜と思います。よい選択でした👌東京駅から軽井沢駅までは1時間ちょいぐらいでつきます。ほんとあっという間!おにぎり1コで空腹をおさえ、軽井沢でのおいし〜ランチに備えました。

 

避暑しにいったのに、ちょうど東京も涼しくなってました。うそやろ(^.^)軽井沢はもっと涼しくて、寒いくらい!春秋にきてる羽織ものを持っていって大正解でした。到着したのは9時すぎだったので、いったん荷物をホテルにあずけにいきました。

 

 

ぷち贅沢!ホテルサイプレス軽井沢

 

今回の旅の目玉はホテルだったりします。ちょっと奮発してしまいました〜〜👏✨

今回宿泊したのは「ホテル サイプレス軽井沢」。サイプレスはハイクラスのホテルに入り、どの旅行サイトでも口コミが高いお宿なんです。今回はじゃらんで予約しました。

ホテルへは軽井沢駅から歩いて15分ほどですが、無料シャトルバスに乗ってむかいました。バスの中は軽井沢のローカルラジオが流れていて、旅気分が加速します💨

 

 

外観は高級マンションのようなたたずまいです。3階建の低層です。

 

▼ホテルの入り口

 

エントランスで荷物をあずけて、シャトルバスの時間まではお土産屋さんを見たりして暇つぶししてました。実際にチェックインしたのは夕方だったのですが、話のついでにお部屋の紹介もしちゃいます。

 

今回選んだお部屋はコンフォートツインルーム。スタンダードよりも1ランク上のお部屋で完全禁煙。あとはなんといっても、お料理がそそられまして… ディナーがローストビーフつきのビュッフェに軽井沢高原ビール飲み放題…🍺お値段忘れて申込みました、はぁい。

 

それではお部屋のご案内です!とにかくお部屋が広かったです!

 

▼大きいベッドの前にはなが〜〜〜いソファが

 

▼窓からはホテルの中庭が見えます

 

ベッドの反対側には足の長いテーブルとイスが2脚。壁に液晶テレビがうまっています。テーブルに荷物ババァンと広げてしまったので、割愛❤(ӦvӦ。)

 

 

黒い壁紙の落ち着いた雰囲気のお部屋です。洗面所もお風呂場・トイレも同じ雰囲気です🌱

 

 

 

ホテルには大浴場がついていたので、今回はお部屋のお風呂は使いませんでした〜。シャンプー類は大浴場と一緒のものでした。

 

 

なんかノリにのってトイレまで撮ってしまった。なぞのオブジェがおかれてました。おしゃ〜!

 

 

 

洗面所においてあったアメニティの数々。黒が基調になっているので、ちょっとメンズ感がありますね(中身はそんなことないです)。むしろ女性には嬉しいフェイスパックがありました〜!軽井沢は結構空気が乾燥しているようで、翌朝顔の乾き具合がヤバかったんです。そこでメイク前にこのフェイスパックを使ってみました。質がよくてキレイに貼れるし、肌もウルウルになって助かりました👍

 

 

というわけでお部屋紹介は以上です!

今回はブログにのせるぞ〜と息巻いてパシャパシャ撮っていたつもりなんですが、いざ振り返ってみると撮り忘れてる写真が多かったです。そしてくまなくレポートするにはもっとパシャパシャしなきゃいけないのか〜と実感。レポート難しい。

 

ホテルのお食事については、また別記事で紹介したいと思います。今回はホテルのお部屋紹介編でした〜!

 

 

Part2へ続く💨

ヒルトン東京ベイの「フォレストガーデン」でビュッフェ食べたよ。

新宿のハイアットリージェンシー以来のホテルビュッフェに行ってまいりました💨場所は舞浜にあるヒルトン東京ベイでございます🎉東京ディズニーリゾートのまわりにあるホテルの1つです。

 

舞浜駅から無料シャトルバスにのってむかいました。ディズニーのまわりのホテルの中では、バスの本数は多いほうでした。今回はホテルの中にある「フォレストガーデン」というビュッフェ形式のレストランで、ランチをいただきました〜🍴

 

 

第一印象:ヤッバイヒロイ

 

今まで行ったホテルのレストランの中で一番広かったです…!広いうえにす〜っごくオシャでキレイなんです💡面積だけあって内装はシンプルっていうわけではなく、面積もあるし内装も素敵という。すごい!

 

今回はカレーフェスティバル🍛が開催されておりまして、本格的なカレーが4~6種類ほど用意されているのに加え、エスニックなお料理がふんだんに用意されていました。あとは中華系(肉まん、シュウマイ、えび餃子)や味噌汁・そばなどの和風も。スイーツも豊富です。

 

はりきってスイーツのところは撮ったんですが、お料理を前にしたら写真を撮ることを諦め、すぐにガッツいてしまいました★

 

▼お皿に盛るセンスの低さ

 

真ん中にあるのが本格カレーのひとつ。カレーにあわせてナンやチャパティなどもありました。

 

▼和〜な感じ。圧倒的に盛る力低い。

 

個人的にはエビ餃子がすごい美味しかったです(もうちょっと食べればよかった)。みんなだいすきお寿司も、2巻1皿で用意されていました。チーズとベーコンのリゾットも美味しかったです👏

 

 

カレーフェスにあわせて、アジアのビールも用意されていました。飲んだことのないキングフィッシャーを注文🍻暑い国あるあるの、薄味でスッキリした味わいでした!ほかにもシンハーや青島ビールもありました。

 

▼最初の方に盛り上がって撮りまくったスイーツコーナー

 

 

ケーキやゼリー、フルーツ、チョコレートフォンデュ、ソフトクリームなど…。あらゆるスイーツを網羅しておりました。

 

 

▼スイーツコーナーのわきにあるBread Station🚃💨

 

お盆の平日にいったのですが、そこまで混みすぎているわけでもなく、落ち着いた雰囲気で食事ができました。また今回友だちがサプライズでバースデーケーキを用意してくれまして…(;;)店員さんが小さめの声で(気を遣ってくれて笑)バースデーソングを歌ってくれました。あとお腹いっぱいすぎて正直ケーキ入らない…と思っていたら、テイクアウトにしてくれたんです✨ありがたい…ありがたすぎる…。

 

▼「フォレストガーデン」の詳細はこちら

 

今回は友だちが一休で申し込んでくれました。一休経由なのでお安くなったそうです👏ホテルビュッフェ、たまに行くと満たされますな。またご褒美に行きたいです😆

 

▼すきすきすきすきスキッスキ!

 

 

Huluオリジナル・プレミアドラマを3つ紹介しちゃうよ。

すごくブログっぽいタイトル。

息を吸う用にHulu(とNetflix)を見ているわたくし。最近ではYoutuberにもハマり始めてさらに忙しい。なかなかに見てきた本数も増えてきましたので、今回は自分の記録のためにも、面白かったHuluオリジナル・プレミアドラマを3つご紹介していきまする。

 

Huluプレミアとは、海外作品をHuluがどこよりも早く配信してるよ!っていうことらしいです。Huluオリジナルは、その名の通りHuluが作成している作品でございます👌

 

■ ウェントワース女子刑務所

属性:グロ注意、女社会、スカッとする系、続き超気になる

 

Huluプレミアの中でも、かなりの人気を誇る『ウェントワース女子刑務所』シリーズ。オーストラリアの作品でございます。主人公は、とある理由で刑務所にはいることになったビー・スミス。ビーは愛する娘のため早く出所することを望みますが、次第に刑務所内の派閥争いに巻き込まれていきます。

 

物語の内容としては「女子刑務所内のたたかい」といったところでしょうか。でもこれは、何も受刑者に限ったことではないんですね。刑務所の外の人間をまきこんだり、看守たちとの駆け引きだったり。続きが気になって気になって仕方ない作品です!

 

海外ドラマのよいところは、長いからこそ登場人物の成長がリアルに描かれるところ!このキャラめっちゃたくましくなってない!?とか、このふたり付き合うの〜!?とか、そういうのも面白い。ウェントワースでは登場人物がとにかく化けるんです…🔥良くも悪くもね。笑 すごく面白いんですが、暴力的な描写が結構あるので、苦手な方はやめたほうがよさそうです。

 

 

■ 架空OL日記

属性:一話完結、頭つかわないで見れる、クスッとする、ほのぼの

 

バカリズムが原作・脚本・主演を務める、ゆるっとした30分ドラマ。銀行勤務の一般職のOLたちの日常を描いた、ちょっとシュールでおもしろい作品です。バカリズムもOLです。ロッカールーム・仕事帰りの焼肉屋・ジムでの、女たちの雑談がメインです。

 

こういう頭をつかわないでも、すんなり物語が頭に入ってくる作品がとても好きです。お酒片手に見るのがおすすめです。ちなみにバカリズムの作品では「住住」もHuluオリジナルにあります。

 

海外でいうシットコム(「フルハウス」や「フレンズ」などを制作した会社)にすごく近いですね。30分で一話完結のコメディ。最近こういう作品が増えてきてるので、すごく嬉しいです👏

 

 

■ コートダジュール No.10

属性:一話完結、頭つかわないで見れる、ほっこり系

 

主演は小林聡美と大島優子。オムニバス形式の作品で、二人がさまざまな役に扮していきます。「かもめ食堂」とか「めがね」「プール」が好きな方は、絶対にみたほうがよいです。同じような雰囲気が流れてます。

 

これもお酒片手に見るのが最高によいです。それぞれ舞台も異なるし二人が演じる役も異なるんですが、毎回違和感なく見れます。大島優子って女優なんだな〜って、彼女への印象も変わりました。見ていくとお気に入りの話が見つかるはずです。

 

江ノ島で撮影したであろうエンディングも、とても素敵です✨

 

 

3つって少ないね、まいっか。ウェントワースはまだ続いている作品なので、続きが楽しみです。

他にも日テレ系のドラマやバラエティも配信されてるし、アニメが好きな人にもHuluはおすすめですね!ちゃんとしたレビュー記事、これからも書いていくぞ〜。

 

 

▼3つの作品はHuluでミマスタ