冬の箱根に行ってきたよ。Part4

■ バックナンバー

Part1 フリーパスとか登山電車のこと編

Part2 ポーラ美術館編

Part3 大移動祭編

 

 

海賊船にのったよ

 

お宿「はなをり」でまったりした時間をすごした後は、ふたたび桃源台駅へ。今度はロープウェイではなく、海上をゆく海賊船へのります!

 

\ドンッ!!/

 

午前中はあいにくのお天気で、靄がかかり寒々しい感じでした。芦ノ湖をつっきり、桃源台から元箱根港へ向かいました。桃源台ー箱根町港ー元箱根港の順番で停泊します。

 

▼桃源台〜元箱根港 フリーハンドへたくそww

 

遠くなる桃源台駅🍑 またいつの日か〜!

 

 

天気がよければ富士山が見えるそうですが、今回は残念ながら見えず。

 

▼真ん中にポツンとうかんでるのはカヌー

 

元箱根港に着いたころには少しだけ青空が見えていました😆

 

▼この看板を見ると写真撮りたくなるのよね

 

▼映画版のドラえもん「のび太の南海大冒険」を思い出した…( ˘ω˘)

 

 

箱根神社からのピッツァ!

 

元箱根港から箱根神社へ向かいました。箱根神社のレポは去年の記事をご参照くださいまし👌

変わったことといえば、一部工事してたことかな。箱根も、2020年に向けてあらゆるところで工事を進めているようでした。

 

前回行ったときとほぼ同じコースなんだけど、箱根神社から「ラ・テラッツァ」というイタリアンのレストランでランチをとりました🍝(席も前回行ったときと同じだった!)

 

▼旅の醍醐味・昼ビール♡

 

マルゲリータピッツァと、カッペリーニ麺のカルボナーラを食べました(写真撮り忘れた)。いや〜〜〜ここのお店本当に美味しい…!お値段はそこそこですが、ボリュームがあるので大満足です👋

 

 

テラス席があるのでペット連れの方にもおすすめです。冬は寒いけどね🐶

▶食べログ:ラ・テラッツァ 芦ノ湖

 

 

ゴーゴー箱根関所

 

次なる目的地は「箱根関所」でございます。元箱根港からバスにのって向かいました。

 

▼元箱根港はバスターミナルになっています

 

▼元箱根港から箱根関所は歩いてもいけますが、今回はフリーパスを活用

 

箱根関所はキレイなのにあんまり人がいなくて、ちょっとゴーストタウン感がありました。笑

 

▼お店の前に展示されてた「ぎんなん細工」ピッカッチュゥ…

 

「箱根関所」は当時の関所を再現した施設と資料館があります。

 

▼ こちらが箱根関所の入り口

 

音声アナウンスが流れており、施設や、関所で働く人々の仕事内容などを解説しています。関所自体は5〜10分でサックリ見てまわれます。

 

 

 

関所から見える芦ノ湖。箱根はどこにいても芦ノ湖が見えますね( ˘ω˘)湖好きなのでうれC。

 

 

▼キャラの濃い置物。トマト串にしか見えない

 

資料館のほうが見応えがありました。ブラタモリで紹介されたようで、ブラタモリとのコラボ仕様になってました(タモリさん猛プッシュの展示でわらったw)。

 

はい、箱根レポは以上でございます!

今回もポーラ美術館や箱根関所など、行ったことのないところに行けたので良かったです!また近いうちに行きたいです✨

 

▼今回の旅のおとも📖

 

 

冬の箱根に行ってきたよ。Part3

■ バックナンバー

Part1 フリーパスとか登山電車のこと編

Part2 ポーラ美術館編

 

 

大大大移動祭

 

ポーラ美術館からバスにのって強羅駅へいったん戻った私たち。ここからは乗り物をのりつぎ、ホテルへ向かいました💨まずは強羅駅〜早雲山駅までケーブルカーでの移動です。

 

▼強羅〜早雲山 所要時間はおよそ10分

 

ケーブルカーはまったりしすぎて写真を1枚もとりませんでした。笑

ケーブルカーとロープウェイがごっちゃになっていたのですが、ケーブルカーは地を行く乗り物で、ロープウェイは宙に浮く乗り物でしたね(表現合ってるかな?w)。山の急斜面をのぼっていき、あっという間に早雲山へ。

 

早雲山駅からはロープウェイに乗ります。最終的には桃源台駅を目指しているのですが、早雲山から桃源台に直行しているわけではなく、何回か(2回かな?)乗り継ぎます。

 

▼早雲山〜大涌谷 こちらもおよそ10分の旅

 

ロープウェイからはたくさん写真をとりました📷

乗り始めたころはまだ空が青かったのですが、どんどん日が暮れていきます。

 

▼遠くなる駅

 

桃源台方面から強羅へは、海賊船経由なのか大勢の方が乗っていました。私がのっていた強羅から桃源台方面へはガラガラ。もっとギューギューで乗るのかなと思ってたのですが、私たちと外国人カップルの2組だけで乗車。不思議な空間だった…ww

 

 

大涌谷がすごかった

 

2015年に火山活動が活発になり、1年ほど大涌谷周辺は規制がしかれていました。当時はロープウェイも停止していたそうです。現在は火山活動レベルも下がり、ロープウェイも再開しています。

 

▼ここがすごかった!大地獄

 

もくもくと煙がたちのぼり、岩肌は黄色くなっています。ロープウェイから見える一番の絶景かもしれません💡

 

 

反対側には富士山がみえます🗻

富士山手前の岩肌をよく見てみると…

 

 

噴火で飛んできた石や火山灰がつもっていて、すさまじい状態👀

 

 

ここらへんは有毒ガスのレベルも高いようで、乗り継ぎの駅にも「有毒ガス注意」の看板がたっていました。

 

そして最後は大涌谷から桃源台駅へ。ここらで乗り換えたのですが、再び外国人カップルとあいのり。笑

 

▼大涌谷〜桃源台駅 約16分

 

ロープウェイは夕方の17時までだったのですが、このころすでに16時半くらいだったかな?冬の日の入りは早いので、大涌谷をちょっと過ぎた頃からあたりは真っ暗になってしまいました。外のあかりはほとんどないし、ロープウェイ内もあかりがないので、何だか世紀末状態。笑写真もうまくとれないので、薄暗い外をぼんやりと眺めながら、車内アナウンスをきいていました。

 

桃源台駅は17時ちょっと前に到着し、そこから歩いて5分くらいの「はなをり」という宿へ。

 

▶はなをりのレポはこちら

 

そんなこんなで一日目は終了でございます🙏🍵

後半はただただ乗り物をのっているだけでしたが、のんびりしながら箱根の自然を味わえたので、とても楽しかったです✨

 

🌷つづく🌷

冬の箱根に行ってきたよ。Part1

先日お母さんと二人で冬の箱根旅行に行ってまいりました🍊

箱根に行くのは去年の夏ぶり。前回と同じところや、行ったことのないところにも足を運びました。

 

 

箱根フリーパスを購入したよん

 

新宿からロマンスカーにのって、箱根湯本まで向かいました。

今回は色々見てまわるため、新宿駅で「箱根フリーパス」を購入。箱根フリーパスは、アクティブに箱根をまわりたい人にはとってもおすすめです👌バス、登山電車、海賊船、ロープウェイ、ケーブルカー等が乗り放題になるんです。新宿から購入した場合は、ロマンスカーの乗車券も含まれます(※特急券は別途購入する必要があります)。

 

▶箱根フリーパスの詳細はこちら

 

2日間有効(新宿発)のチケットは5,140円でした💰 お土産屋さんで割引されたり、美術館等の施設でも割引されるなど、完全に元を取れた気がします✨

 

 

箱根湯元でおそばを食べたよん

 

箱根湯本駅に到着後、まずは腹ごしらえ!おそばを食べたいな〜ということで、「治兵衛」というお店へ。箱根湯本駅の目の前にあるお店です。店内は非常に広くて、ゆったりとお食事できます。

 

▼山かけそばを注文

 

紅葉シーズンの箱根、まじでご年配の方が多くてビビりましたわ(治兵衛の店内も溢れてた)。昼からビールをあおってるおばあさんがいて、日本は平和だなと感じました(  ˘ω˘)🍻( ˘ω˘ )カンパイッ!!

 

食事をとったあとは、再度駅に戻り箱根登山電車に乗りました。

 

 

箱根登山電車で強羅まで

 

今回はバスや電車を駆使して広く箱根を回ったので、マップをもとにご紹介していきます!

 

\HAKONE's MAP!!/

 

まずは箱根湯本駅から強羅駅へ向かいました(マップ内の赤いルート)。利用したのは箱根登山電車です。ロマンスカーの反対車線から出ています。

 

車・バスで行ったほうが強羅には早くたどり着けます。その理由は、箱根登山電車は観光用の電車だからです。遠回りして、箱根の景観を車内から見ることができるんです。最初は普通に走ってるんですが、途中から逆走します(スイッチバックというそうです!)👀

 

▼特等席をとれました〜!

 

紅葉もばっちり見れました😊🍁

 

 

▼駅のホームに隣接されている銭洗弁天

 

約40分の乗車時間ですので、席の確保をおすすめします。前回箱根登山電車に乗った時、座席に座れず、夏で車内も暑くて、揺れがすごかったため、か〜な〜り気持ち悪くなってしまいました😥今回は席に座れたので快適でしたが、やっぱり揺れは激しいなという印象。乗り物酔いしやすい方や、足腰の悪い方は気をつけた方がよさそうです。

 

終点の強羅駅に着きました。

ここからはケーブルカーが出ていますが、いったんバスを使って移動しました。

 

 

▼ちなみに今回の旅のおともは「ことりっぷ」

 

 

 

お次は私が行きたかったところ「ポーラ美術館」のレポートでございます!

 

🌷つづく🌷