軽井沢でお避暑。Part4

■ バックナンバー

Part1 ホテルのお部屋 紹介編

Part2 軽井沢星野エリア編

Part3 ホテルバイキング編

 

旧軽井沢銀座で街散策

 

2日目はホテルでの朝食ビュッフェを食べ、ホテルのバスにのって軽井沢駅まで。軽井沢駅から、一般のバスにのって旧軽井沢銀座へ向かいました。当初はおそば食べたいと思ってたのですが、ビュッフェでお腹がたまりすぎて、結局お昼はとらず。お土産を探しに、あちこちを見て回りました。

 

まずは銀座の入り口にあるパン屋さん SAWAMURA。イートインスペースがかなり広くて、テラス席にはワンちゃんがたくさん。今回は見るだけ…。

 

 

▼珍しい形のカレーパン!今さら食べたくなってきた…

 

銀座の奥まったところには、老舗パン屋さん浅野屋も。ここが本店なんですね〜!中はジブリ感漂うレトロな雰囲気で、お客さんでひしめきあっていました。SAWAMURA同様にパンは買わなかったのですが、東京帰ってから浅野屋にいきました。笑

 

▼赤い看板がかわいい〜

 

お土産も買い終え、私は軽井沢高原ビールのシーズナルを購入しました🍺 飲み歩き!夏限定のSession IPA〜〜!軽井沢高原ビールは都内で取扱が少ないんですよね。季節限定のは都内じゃ売ってないんじゃないかな?(銀河高原ビールなら見るけど。と思ったら銀河高原ビール、ヤッホーの傘下にはいってたΣ(゚Д゚)

 

▼オーガニックのもおいしかった*

 

▼予想以上にフォトジェニックに取れてしまって嬉しい

 

 

軽井沢ニューアートミュージアムにいったよ

 

今回一番楽しみにしていた場所「軽井沢ニューアートミュージアム」!軽井沢駅と旧軽井沢銀座のちょうど間くらいにある、現代アートの美術館です。旧軽井沢からギリギリ歩ける距離だったのでビールを片手に向かいました。避暑地といえど、晴れると日差しがとっても強かったです(ビールパワーで乗り切った🍺)。

 

外観から草間彌生感がでています。↑のビールの写真も、ニューアートミュージアム前で撮ったもの。

 

▼カフェも併設されてます

 

▼入り口。 KaNAMという略し方らしい。

 

2階建ての施設となっており、1階は無料の展示や図書スペース、カフェ・ショップがあります。2階は企画展のようで、有料エリアになります。

 

▼オシャレ図書館。ソファも随所に置いてあるので、超リラックスできます👌

 

日曜日ということもあり、子供向けのワークショップを開催していたり、下の写真のように風船を持った長身のピエロ(?)がいました。よ〜く見ると顔が見えるんだよね。笑 建物自体は小さいのですが、来た人が楽しめるよう工夫されてるな〜と感じました。

 

 

一緒に写真も撮ってくれます。

 

 

この美術館では、世界的にも珍しい美術館での挙式ができるんです。美術館の奥の庭が教会になっていて、今回はスタッフの方が案内してくださり新郎新婦の控室まで見せてもらいました。(突然の式場下見…笑)

 

ジャン=ミシェル・オトニエルのハートのオブジェが手前にあります。オトニエルさんの作品は、六本木ヒルズやハラ・ミュージアム・アークにもございます👀

 

 

私達が行った時はプロのカメラマンさんがいらっしゃって、写真を撮ってもらいました。一人ずつ写真を現像してもらい、記念にお持ち帰り。運が良ければ遭遇できると思います💡

 

▼このオブジェの下で写真を撮ってくれました

 

こちらが「白樺とガラスのチャペル」です!写真だと天井にネットがかぶさっているため、少し暗いんだとか(これでも十分明るく感じます)。有名な建築家・隈研吾さんが手がけたチャペルです。神々しい〜👏

 

 

ちなみに風が強いとチャペルへ続く自動ドアが動いていないそうです。スタッフの方に声をかければ入れてもらえると思うので、立ち寄った方はぜひチャペルも見てみてください\(^ ^)/

 

 

▼ミュージアム入り口にある小さいオブジェ。

 

▼チャペル側から見た館内

 

 

帰りはOH!LA!HO BEER

 

美術館に行った後はアウトレットで物色したりしました。なんやかんやでギリギリの時間に駅について、最後にオラホビールと駅内にあったPerch Bakeryでフォカッチャを買いました🍺

 

 

▼オラホもおいしい…!

 

軽井沢から東京まではほんと一瞬でした( ˘ω˘)

信州は地ビールも多いし、お野菜も肉も美味しいのでほんと好きなんですよね〜。実は今月も長野に行く予定があるので、とっても楽しみです!今回の旅は避暑がメインでがっつり観光というよりは、ゆったりした旅でした🌱ちゃんちゃん。

軽井沢でお避暑。Part3

■ バックナンバー

Part1 ホテルのお部屋 紹介編

Part2 軽井沢星野エリア編

 

軽井沢高原ビール飲み放題🍺

 

ホテルでの夕食は、バイキング形式&軽井沢高原ビール飲み放題!会場は地下にありまして、テーブル数はやや少なめ。時間を区切って客を案内していました。

 

 

ビールサーバーはひとつで、お料理同様セルフ方式。もしかしたらいくつか種類があるかも…?と期待しましたが、そんなことはなく。笑 グラスも軽井沢高原仕様でした👏

 

 

ビュッフェとお酒って、正直合わないですよね。お酒でお腹がふくれちゃうので…。お料理もとっても美味しかったんですが、お酒も飲みたい!ってことで…こんな風に盛りました。

 

▼酒飲みのおつまみプレート風

 

個人的には前回よりも上手に盛れたつもり…。お刺身が豊富で、いくらが置いてあって感動しました✨あとはローストビーフね!!!脂がのっていて、ほんっっっっとに美味しくて…いっぱい食べちゃいました。

 

▼一皿目。カオス。上のピンクのがローストビーフです。

 

カレーはすごく甘口で、お子様にも優しい味でした😆モッツァレラチーズがあったのも嬉しかったです。

しかし、わたくし食べ過ぎ(とローストビーフの油分)で夜中しっとり吐きます。胃がもう若くないし、油に弱い…。食べ過ぎで吐くとか…かなしい…。

 

 

そして今回もスイーツコーナーだけ撮影しました。よく見たらめっちゃチョコレート飛び散ってる。笑 フルーツが多めでしたね!

 

翌朝も同じ会場で朝食ビュッフェでした。朝食は和食が充実していて、これまたとても良かったです。お魚二種類に、納豆、のり、混ぜご飯、具をチョイスできるお味噌汁、温泉卵など…。朝もフルーツが充実していまして、飲むヨーグルトはゴクゴクいきました。ただ、朝は時間にしばりがないため、時間帯によってはすぐに中に入れません。お席が少ないのでね。私も案の定すこし待ちましたが、比較的早く中に入ることができました。

 

レストランでは小さな子どももよく見かけました。三世代で旅行にきてるひとが多かったです!お盆期間中とあって、友達同士やカップルよりも家族連れが多かった印象です。

 

今回は食事込みで一人3万円くらいのプランでした。自分にしては奮発したほうですが、満足です✌サイプレス軽井沢とてもよいところでした〜!おすすめです!

 

▼軽井沢高原ビール、箱買いしたこともあるガチ勢

おまけ

 

次のレポに行く前に、軽井沢で見つけたあれこれをご紹介します。

まずは「森の小リスキッズステーション」。軽井沢駅に併設されている子供向けの遊び場。こちらは駅の改札内にあるので入場料(大人180円、小児100円)がかかります。「森の小リスでんちゃ」が走っています、でんちゃ🚃遊び場以外にも、マルシェや小さな神社などがあるので、電車の待ち時間の良いひまつぶしになりそう。

 

▼森の小リスキッズステーション。写真だけ撮って立ち去った。

 

軽井沢アウトレット。土地が広いので建物が低い。空が高い〜。

 

▼いいお天気でした。涼しいけど日差しが強かったです。

 

丸山珈琲の珈琲豆。ホテルの売店に売っていたのですがパンパンに膨らんでました。かわいい。

 

▼お土産に買おうか悩んで、やめた。

 

▼珈琲は飲めないけど、飲めたらおしゃれだよね

 

お次は2日目の観光の様子をレポートします!

つづくぞ〜

 

 

 

 

軽井沢でお避暑。Part2

■ バックナンバー

Part1 ホテルのお部屋 紹介編

 

ハルニレテラスでランチ🍝

 

1日目の目的地は軽井沢星野エリアです✨軽井沢星野エリアとは、星野リゾートが運営する複合施設です。こちらには星のや軽井沢星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート という宿泊施設がある他、温泉・教会・ショッピングエリア等があるんです!

ここ数年軽井沢にくる時は毎回立ち寄っている、お気に入りのスポットです。本当は泊まりたいところではあるんですが、なかなか難しい…。笑

 

▼泊まってみたいよね…

 

通常は軽井沢駅からシャトルバスが出ているのですが、お盆の混雑時期であったためシャトルバスは運行中止に。軽井沢駅から出ている路線バス(西武観光バス)を使ってむかいました。

 

まずはハルニレテラスというショッピングエリア内のレストランでお昼をとりました。「イル・ソーニョ」というイタリアンのお店です。施設内にはいくつかレストラン・カフェがあるのですが、一番お蕎麦屋さんの「川上庵」が混んでいるようでした(軽井沢にくるとお蕎麦食べたくなるの、わかる)。「イル・ソーニョ」は少し並んだものの、比較的すぐに入店できました。

 

通されたお席は2階で、真ん中には窯のようなものがありました。店内には絵がかざられていたり、壁紙が木の絵だったりで、シンプルながらもポップな雰囲気がありました。おしゃれぇ〜。

 

▼イル・ソーニョのオリジナルビール!キンッキンで美味しかった…

 

私が頼んだのはパスタランチセット。サラダ・パンがついています。パスタはカルボナーラを注文しました。ベーコンとチーズがたっぷり入った重めのカルボでした。とても美味しかったです〜!他にも長野のお野菜が使われたパスタや、ピザもありました。デザートピザも気になったけど、お腹に余力なし\(^^)/

 

 

お腹も満たされたところで、少し歩いて教会エリアに行くことにしました。

 

 

土日の落とし穴!教会トラップ

 

不穏な見出しをつけました。笑

星野エリアは道路をはさんで両サイドに広がっています。片方には先程ご紹介したハルニレテラスや星野温泉 トンボの湯など。もう片方は宿泊エリアと教会エリアが広がっています。歩いて行動するのも全然可能な距離です。

 

教会エリアには「軽井沢高原教会」と「石の教会 内村鑑三記念堂」があります。軽井沢高原教会については、夏のシーズンはにキャンドルナイトも開催されます。でも実はこのエリア、いろ〜んな落とし穴があるのです!

 

 

エリアに向かうまでは、↑のように風情ある光景が広がっています。マイナスイオン…!でもここ、ゆるやかな斜面になっているので、しばらく歩いていると結構疲れます…。軽井沢きてから汗かいてませんでしたが、ここでファースト汗かき。

 

道なりに添っていくと左手にすぐ教会が立っているんですが、木に覆われているため全容は見えません。さぁ〜教会のぞいちゃうぞ〜★と思ったら、結婚式中で入れませんでした…。入り口には結婚式終わりを待つ観光客たちがゾロゾロ。

 

▼右の方に教会があります。左に見える屋根は新郎新婦のフォトスポット

 

入れないのか〜と残念に思って、内村鑑三の方へ向かいました。が、道を間違えて盛大に坂をくだってしまい、駐車場にたどりつくという大失態…。汗かきながら再び坂をのぼり、正しいルートを進んだところ、またしても結婚式!!!道を間違えたこともあり(自分のせい)「星野のバカ!」状態(;;)

 

■ 教会エリアの注意点

・土日は結婚式が多いため、見れないことが多い

・石の教会はそもそも土日 7:30〜8:30 しか見学できない

 

星野エリアに来て思ったのが、宿泊者をものすごい優先してるなぁ〜ってこと(当たり前だけど)。教会エリアまで坂道になってるし、入り口に本日のスケジュール貼ると親切だよなぁ〜と思いました。それかSNSで告知とか。

キャンドルナイトも最初は行こうと思ったのですが、帰りのバスがないので断念しました。シャトルバスさえ出してくれれば…。でも人気エリアだからとんでもないことになっちゃうんだろうなぁ。だったらいっそのこと、全部宿泊者限定にしちゃえばいいと思うんですけどね。行かれる方はお気をつけください✋

 

 

ジェラートで休憩

 

教会エリアに別れを告げ、再びハルニレテラスへ。とりあえず冷たいものを食べたい〜!ということで、ジェラートを食べることにしました。「HARVEST NAGAI FARM」に行きました。

 

▼ミルクバナナとほうじちゃミルク

 

今回選んだのはミルクバナナとほうじちゃミルクでしたが、他にもベリー系のヨーグルト・ピスタチオなどの最近流行りの味から、コシヒカリ・塩ミルクなど他ではなかなか見ない味も。ほのかな甘味でペロリと食べました。

 

▼店内から見える木々の緑がよい〜〜

 

どこでもばえるな!?と思って写真撮りまくっちゃった。笑

お店の横に川に近いウッドデッキがあったので、そこで川を見つめながら食べました。自然感じる…。

 

 

この後はハルニレテラスの各ショップを見てまわりました。おしゃれなコーヒー屋さんや、雑貨屋さん、キャンプグッズのお店など。

 

▼キャンプグッズのお店でみた壁の飾り。すごい!

 

 

なかなか帰れまテン

 

一通り星野エリアをたんのうしたので、そろそろ帰ろうか〜ということに。旧軽井沢へ行こうと思ったのですが、不運にも次のバスは旧軽井沢を通らない…。バスは1時間に一本…\つんだ〜/色々ルートを検索したのですが、かなりの遠回りになって時間がかかるので、この日は旧軽井沢に行くのは諦めました。

 

バスは30分以上待ちましたが、どんどん人が並んでいくのでその場を離れることができず…。いつもは星野のシャトルバスがあるらしいんですけどね…(募る星野へのにくしみ)

 

この後はアウトレットで洋服を物色しました。勢いで服買いそうになったのですが、ふと我に返って買いませんでした。セ~~フ。

 

 

Part3に続く!