映画「恋は雨上がりのように」を観たよ

 

以前の記事で「恋は雨上がりのように」のマンガに関するぷち感想を書いておりました。およそ2年後の今、めでたく映画化されました🎉今回の記事は、そんな映画版「恋は雨上がりのように」の感想です。

 

写真は以前食べた桃づくしパッフェです。桃2玉と、お気持ち程度の生クリームとアイスが入ってました。とてもみずみずしかったです🍑

続きを読む >>

「帝一の國」の試写会に行ったよ

時々映画の試写会の応募とか出したりするんだけど、まぁ当たらなくて、今回も適当に出した。ら、なんと当たったのです…!「帝一の國」の試写会に!!!

 

 

主要メンバーがほぼ登壇する豪華完成披露試写会…。念願のすだくんにようやく会えました(;;)以下ネタバレ有。

続きを読む >>

『おんなのこきらい』を観たよ

 

 

最近の女優さんの中で、わりと好きなのが森川葵ちゃん。そんなもりりんの主演作「おんなのこきらい」をNetflixで観ました。

 

過食症OLのキリコは、かわいいことに執着している。かわいければ、かわいさを使って男に媚びをうれば、なんでもうまくいくと思っていた。だけどそんなキリコは実は恋愛がうまくいってなくて、どんどん「かわいければ大丈夫」という自分の盲信がくずれていく…というお話。

 

ずっと好きだったユウト君とも友達以上恋人未満が続いていて、そんなところに貞操観念の低いアホアホな女が入ってきて、あっさりとユウト君をとられてしまう(森川葵レベルに可愛くてもこんなことあるの…?)。もうね…なんか…個人的には共感できる部分が多すぎて、とっても好きな映画だなぁと思いました。

「かわいければなんでもうまくいくのよ?」ってキリコは職場の女性とかに言うわけですよ。でもそれは自分に言い聞かせてるだけなんだと思う。大丈夫大丈夫って自分を安心させているというか。本当は仕事だって恋愛だってうまくいってないくせに。もはや「かわいい」が自己暗示っていう。だから過食症だし情緒不安定な部分がチラホラリだし。ひとりぼっちって心ぼそいもんね。

 

恋愛でうまくいかなくて、もみくちゃになる女の子を見ると、すごい悲しくなる。わかるわかるよその気持ちってなる。好きだけど好きっていったって、今の状況かわらないじゃん…ってどこかで諦めて、中途半端な関係に甘んじちゃうキリコもすごく人間くささを感じる。どうやったら幸せになれるのかわからなくて、時々すっごいもみくちゃになるんだけど、でもまた前向いてこうっていう映画なんだと思う。

 

ふぇのたすを初めて聞いた(見た)んだけど、結構好きだー。ボーカルの方かわいい。

 

 

話は変わって、春や夏にむけて靴をポツポツとかってる。基本的に安くて履きやすい靴ばかり。

 

 

超やすかったからね、夏とかにたくさんはきたいですね。本当は茶色にしようか悩んだけど、色のあるものにしようって思って青。もうちょっと攻めた色にしてみてもよかったかな。

 

 

スリッポン穴あいちゃったから新しいのを。真っ白も自分的には攻めた。汚れちゃうとか考えるから、あんまり白い靴は買わない。スリッポンはそろそろデビューさせたいな。春だね。